ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

「ANAやJALのマイルを貯めて、海外旅行に行ってみたいなぁ」

「でも飛行機にあまり乗らないから、マイルは貯まらないし・・・」

電車に乗る機会が多い方であれば、同時にマイルを貯められちゃうとっておきのカードがあるんです!

電車にのってANAマイルを貯めるなら、『ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)』の一択です!

電車に乗ることでマイルを貯める人を、「陸マイラー」と呼んだりしますが、電車に乗ってマイルを貯めてみませんか?

ソラチカカードの基本情報

オートチャージ機能搭載、定期券としても利用できるPASMO一体型のカードです。東京メトロ利用でメトロポイントが貯まり、JCB加盟店利用でOki Dokiポイントが貯まり、ANAグループ便利用でマイルが貯まります。最高5,000万円の国内外旅行傷害保険付帯、To Me CARDとANAカード両方の様々な優待サービスを受けることができます。
年会費 2,200円(初年度無料) 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50%~1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント Oki Dokiポイント 電子マネー機能 PASMO
交換可能マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

注目ポイント

   飛行機、メトロ、ショッピングもこのカード1枚でOK!
   「マイル」と「メトロポイント」と「Oki Dokiポイント」がたまります
   搭乗でANAマイルが貯まる!
   カード支払いでANAマイルが貯まる!
   ポイント交換率がオトク

ANA JCBカードはマイルがどんどん貯まるの待望のカード!

ANA JCBカードを使う最大のメリットであるマイル還元率をベースに、このカードの特徴について以下にまとめました。

飛行機、メトロ、ショッピングもこのカード1枚でOK!

全日本空輸と東京地下鉄、JCBカードとの3社提携カードで、ANAおよび提携航空会社のマイレージが貯まる「ANAカード」と、メトロポイントが貯まるPASMO機能付き「To Me CARD」の機能を一体化した多機能クレジットカードです。

メトロの乗車でメトロポイントが、JCB加盟店での買物でOkiDokiポイントが、フライトの搭乗でANAのマイルがたまる便利なカードです。

「マイル」と「メトロポイント」と「Oki Dokiポイント」がたまります

定期券を載せられるPASMO機能が搭載されたANAカード。

ANAマイル」「メトロポイント」「Oki Dokiポイント」の1枚で3つのポイントをためることができます。

ANAマイルとメトロポイントは相互交換が可能!Oki Dokiポイントはマイルやメトロポイントに移行することができます。

搭乗でANAマイルが貯まる!

入会時、そして継続時に、それぞれ2,000マイルが貯まります!

また、搭乗ごとに区間基本マイレージの+25%のマイルが貯まります。

搭乗でマイルが追加で貯まるのはANAカードならではですね!

カード支払いでANAマイルが貯まる!

ANAカードを使うメリットはなんと言っても、ANAマイルがどんどん貯まるということ!

カードでの決済を行うことで1,000円(税込)あたりOki Dokiポイントが1ポイント付与されます。

この1,000円で1ポイントというのは、一般カードでもゴールドカードでも、そしてプラチナカードでも変わらないんですよ!一般カードってお得ですね。

このOki DokiポイントをANAマイルに交換することで、ANAマイルをためることができます。

Oki DokiポイントをANAマイルに交換する方法は以下の通りです。

「ANA JCB 一般カード」ですと、年間5,500円を支払ってOki Dokiポイント1ポイントを10マイルに交換するか、お金をかけずにOki Dokiポイント1ポイントを5マイルに交換するかどちらかになります。

1マイルってどれくらいの価値がある?

1マイルってどれくらいの価値があるんでしょうか?
例えば羽田空港から北海道の新千歳空港に行くにはローシーズン(閑散期)で12,000マイル、レギュラーシーズン(通常期)で15,000マイル、ハイシーズン(繁忙期)で18,000マイルがかかります。
現金で行くとなるとどれだけ早くに予約するかにもよりますが、2週間くらい前から予約すると20,000円前後のイメージですので、マイルは1円以上の価値があるといえます。
また、現金で予約する場合には例えば明日の航空券を予約する場合、羽田⇔札幌間で40,000円ほどかかってしまいますが、マイルであれば直前だからといって必要マイル数が増えるわけではありませんので、直前で予約してもローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンそれぞれの必要マイル数だけで済みます。
直前の予約であるほど、マイルで予約した場合に安く航空券をとれるということですね!

例えばレギュラーシーズンにマイルで羽田から北海道まで行くためには、往復で30,000マイルが必要になります。

30,000マイルを貯めるためには"マイル自動移行5マイルコース"だと、6,000 Oki Dokiポイントが必要になり、これを貯めるためには6,000,000円をカードで支払う必要があります。

ただ、"マイル自動移行10マイルコース"だと、3,000 Oki Dokiポイントで済むので、3,000,000円をカードで支払えばマイルで北海道に行けるマイル数が貯まります。

追加で年間5,500円(税込)が必要になりますが、マイルをどんどん貯めたい方にはこちらのコースをおすすめします。

ポイント交換率がオトク

マイルとメトロポイントの相互交換が可能なソラチカカードはメトロポイント100ポイント=90マイルで移行可能です(通常はメトロポイント1,000ポイント=600マイル)。

ショッピング利用、PASMOのオートチャージや定期券購入などで貯まったOkiDokiポイントをマイルやメトロポイントに移行することもできます。

キャンペーン

今現在、入会特典として以下のキャンペーンを実施していますので、この機会に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

カード会社入会特典で最大70,100円相当プレゼント
  • カードに新規入会&キャンペーン参加登録で900マイル相当プレゼント
  • カードのご利用で最大15,000マイル相当プレゼント
  • 対象期間中に100万円(税込)以上利用された方に抽選で34,500マイル相当プレゼント
  • 家族カードの新規入会で、最大1,800マイル相当プレゼント
  • ANA Payへ3,000円以上のチャージで500円キャッシュバック!
  • カードの新規入会時にキャッシングサービス(融資)枠を設定&カードのショッピング利用10万円(税込)以上で300マイル相当プレゼント
おすすめの記事